プロ野球、一人行動大好き30代主婦 自分を生きる

プロ野球大好き、一人行動大好き、スマゲー大好き、恋ゲーダウトにドハマリ中

【ダウト】ダウトする人を間違えたら?【6thダウト3人目ネタバレ注意】

前回は、6thダウトの不正解ルート2人目、玄野君編でした!!

 

 

jinseikawatta.hatenablog.com

 

 

今回は唯川君編です!!

f:id:jinseikawatta:20170721155226p:plain

 

f:id:jinseikawatta:20170721155432p:plain

親と絶縁??疑惑のあった唯川くん

  • 子供の頃にいい思い出がない
  • 唯川は両親を「あの人たちと呼ぶ」
  • 実家に帰ってないし、連絡もしていない

というところですね、どういうことだったのか、聞いてみましょう

 

 

この先、恋愛編をプレイしてからわかる要素も出てきます
ネタバレ注意!!

f:id:jinseikawatta:20170721164944j:plain

 

f:id:jinseikawatta:20170721165158j:plain

ご両親には今の会社に勤めることを反対されていたそうです。
その当時のことを思い出してテンション上がって、興奮して

f:id:jinseikawatta:20170721165200j:plain

「あの人たち」って言っちゃったんだそう

 

子供の頃にいい思い出がない というのは

f:id:jinseikawatta:20170721165206j:plain

だそう。。

 

実家に帰ってないし、連絡もしていない

というのも、今が楽しいし、帰る理由もない
便りがないのは元気な証拠、とも言うからだそうです

 

写真がないというのも、

f:id:jinseikawatta:20170721165208j:plain

写真が苦手なだけだそうです。

玄野くんもそうでしたが、親と不仲、とかそういうあいまいな理由の場合
不正解ルートでも話が広がりずらい、というか…

田舎暮らし、とかホームレスと違って、何をもって親と不仲だとか言うかあいまいですよね…

以下唯川恋愛編、大ネタバレです

 

 

 

 

でも唯川くんの恋愛編で、過去の話が分かりますが
ご両親離婚してるんですよね
だから家庭環境が多少複雑だったのは間違いではないのでしょうか

そして唯川くんは子供のころいじめられてました。
だから、子供の頃にいい思い出がない というのは事実だと思います。

この章は、恋愛編で唯川くんの真実を知ってから読むと、これはこういうことだったのか、とわかることが多くありました。

動物園でヒロインが小学校の遠足で泣いちゃったことを「友達」の話としてしたところ、唯川くんは「俺だったらその子のこと好きになっちゃうかも」と言ってました。
唯川くんは、泣いちゃった子が友達でなくてヒロインだということをわかってて言ってた、と今となってはわかります。

 

 

f:id:jinseikawatta:20170721165210j:plain

不正解ルートで間違った疑いを追求していくことがものすごく失礼ですが
そのリアクションも相手によって違うのが面白いです!!

唯川、玄野は疑いが晴れたならよかったよ、と怒るどころか喜んでくれます。
志賀さんは、あきれますww「こんなくだらないことで呼び出すのは君くらいだよ」ww
間宮さんは「あなたに勘違いされてしまうとは、心外です」と残念がります
そして、加賀美さんは、からかいますww「これほど洞察力の無い人がいるなんて!!」

みんなヒロインに対し好意を抱いていますが、それぞれの接し方は全然違うので、面白いです!

次回は、ホームレスの疑いをかけられた加賀美さん編です!
これがまた加賀美さんのリアクションが面白かったです!!